2007年07月27日

HP保守サービスをご存知ですか?

HP(日本ヒューレット・パッカード)のデザインジェットをお使いのお客様。
HPの保守サービス(ポストワランティサービス1年)をご存知でしょうか?

標準保証が切れた後でも、契約をしていただくことにより、1年間の訪問修理が受けられます。

この保守サービスには、技術者派遣費、作業費と部品代すべて含まれていますので、万が一故障したときの、突発の出費も防げます。

修理を受け付けた日の、HPの翌営業日には修理が受けられます。

機種によって価格は異なりますが、DJ500で、1年間48,000円税別です。

保守に入っていない場合、技術者派遣費と作業費で50,000円税別がかかり、さらに部品代は実費となります。

ご契約は、ご購入後の簡単な登録のみですので、是非ご検討ください。

ご購入は、弊社ホームページより承ります。



2007年06月26日

HPプロッター

もうご存知のかたもいらっしゃると思いますが、

HPよりプロッターの新製品

デザインジェットT1100・T610が発売になっております。

6色インクカートリッジを採用するなど、

かなり、エプソンのMAXARTを意識しているようです。

ただ、テクニカル分野での使用を考え、なんと

距離精度が0.1%という高精度な出力が可能です。

画質性能と精度性能を両立させるところなど、

さすがHPテクノロジーだと思います。


出力機器が、高性能になればなるほど、図面の再現性、

特に細線等の出力時に、用紙の性能差があらわれます。

弊社が、自信を持ってお奨めするプロッター用紙

是非、ご採用ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。